勉強について

【看護学生も】看護師向け!おすすめ勉強法【One Note】

2021年9月27日

お悩みNs
新しい病棟に配属になりました。

疾患や病態をまとめたいのですが良い勉強法はありますか?

出来ればスマホやタブレットなど共有できるものが良いです。

今回は私のおすすめ電子ノートであるOne Noteについて解説します。
ばらもん

この記事が参考になる方

  • 紙のノートではなく、いつでもどこでも見やすい電子のノートを探している方
  • One Noteやnotion等電子ノートの比較のためにone noteがどういったものか知りたい方
  • 特に新人看護師こそ電子ノートのまとめをおすすめします

この記事の作者

  • 看護学生時代からOne Noteを使い続けています
  • 看護師の勉強だけでなく、生活上のあらゆる情報をOne Noteにまとめてます
  • スマホ、タブレット、パソコン、iPadとあらゆるデバイスで活用中

実際のページ

One Note2

One Note1

実際に私がまとめたOne Noteのページになります。

左からノートブック、セクション、ページと別れています。

ノートブックの中にセクションがあり、セクションの中にページがあるという構造です。

例えばこの画像で有れば以下のような構造になっています。

勉強(ノートブック)→循環器(セクション)→PCPSについて(ページ)

この画像だけでも何となくどうやって使用できるのか想像できませんか?

大元がマイクロソフトなので、普段よく使用されているwordと使い方は似ており直感的に使用できます

新人看護師こそおすすめできる理由

看護師の労働環境は広く知れ渡っていますが、個人的には新人看護師はよほどのことがない限りは参考書を買う必要はないと思っています。

新人の間に必要なことは十分な余裕と休息です。

ネットの検索が一番早いのは確かで、なんならネットの記事をそのままコピペしてまとめておけばいいのですから。

電子ノートで有れば、必要なことに即アクセスでき、修正も容易です。

十分な余裕ができたら参考書を買って学びなおせばいいわけで、新人の間はきれいにまとめたり、参考書の内容を学んだりする必要はないと思ってます。

お気に入りポイント

ペンでの描写が可能

1枚目の画像のように、真っ白なノートに書くように文字が描けます。

もちろんタイピングでの文字との併用も可能ですし、取り込んだ画像やタイピングで入力した文字の上に記載することも可能です。

ペンの種類も多数用意されているので普通にノートを作る分には全く苦労しません。

大学時代にiPadをもっていれば、教科ごとのノートやいろんな種類の色ペンなど必要なく、これ一つで十分だったと思います

OCR機能が優秀

こちらで解説

【OCR高精度】おすすめスキャナーScanSnap【自炊】

もちろん手書きの文字も認識してくれます。

当たり前ですが、ノートブック内、セクション内、ページ内で文字を検索することも可能なので、ノートが多くなったとしても問題有りません。

このOCR機能は電子ノート最大の利点と言っても過言ではありません。

ページ内でのリンクが可能

学びを深めるうえで看護師の場合は疾患の結びつきって重要ですよね。

疾患をまとめるうえでこれめちゃくちゃ便利です。

One Note3

この画像で有れば、赤で囲んだ青い文字がリンクとなっており、クリックすることで別のセクションにまとめてあるページに飛ぶことができます。

このページは脳出血についてまとめていますが、国家試験の勉強の時とか迷いませんでしたか?

失語の種類ってブローカーとなんだったっけ?

話すときに言葉が出てこなくなるのはどっちだったっけ?

ばらもん

OneNoteなら自分で迷った部分をリンクで紐づけられるので、まとめていく内に自然と知識も身についてきます

例えば★マークの部分なら、「薬剤」セクションの「降圧剤」というページでまとめているので、疾患から薬剤を紐づけることでを理解を深められます。

脳出血→降圧剤の種類→Ca拮抗薬・ACE阻害薬

降圧剤を調べていればおのずと利尿剤だったりβブロッカー等他の薬剤の知識が出てきます。

そこからリンクを広げていくことで、知識の広がりがどんどんつながっていきます。

ばらもん

他にも個人的な工夫として緑の部分の「一口メモ」を時々残しています。

緑のマーカーはOne Noteの機能でマーカーを引いてます

直接疾患を紐づけるわけではないが、小話的な感じで残しておくとちょっとしたときに見返せて便利です。

下記の画像のように一口メモと検索すれば一覧で出てくるので便利です。

One Note4

ページ上のどこにでも文字を置ける

One Noteならば一枚目の画像のように好きな場所に文字を書く(タイピングする)ことができます。

イメージとしては本当に真っ白なページに文字を書いていると思ってもらえばいいです。

この機能の何が良いかというと、誰でもきれいなノートを作ることができるということです。

私は字が汚いのでなるべくタイピングで入力したい派です。

この機能のおかげで「ちょっと横に付け足したい」というときにもほんとにササっとタイピングで追加することできます。

仮にこれをwordでやろうとすると意外と難しくないですか?

どこにでも、手書きもタイピングもできる機能

One Noteならば本当に紙のノートに書く感覚でまとめることができます

様々なデバイスで共有可能

  • 授業のノートを取るのはiPad
  • 再度きれいにまとめるにはパソコン
  • 出先で見たりちょっと思いついたことをメモするのはスマホ

保存されるのはクラウド上で、それぞれのデバイスをアカウントで紐づけることでこのような使い方も簡単にできます。

どれか一つのデバイスから編集すれば、その編集が他のデバイスで見ても反映されます。

私はパソコンでまとめたものを、勤務の前や休憩中にスマホから見ていました。

受け持ちの疾患でわからないことが有れば、いちいち教科書や参考書を開いていたのでは欲しい情報にアクセスするのも時間がかかります。

スマホで検索するのも良いですが、昼の時間は繋がりにくかったり本当に欲しい情報にすぐにたどり着けなかったりしませんか?

その点One Noteならば検索で一発で飛ぶこともできますし、領域毎にまとめることもできるので知りたい情報+αを得ることができます

他人との共有もできる

ノートブックやページを共有することも可能です。

共有したいURLを送ることで共有できるので、本当に共有したい相手としかつながらないので安心してください。

例えば勉強会資料作成時

  • Aさんがノートブックを作る
  • BさんとCさんに共有する
  • A,B,C誰が編集しても、編集内容が分かる
  • 参考になりそうな資料があれば、貼り付けることですぐに共有可能
  • リアルタイムで3人が編集しても、すぐにその画面を共有できる

こういったことが可能になります。

ページとして進行状況のチェックボックスの様なものを作成しておけば、いちいち連絡を取り合わなくても意思疎通も可能になります。

リアルタイムの編集についても、実際に友人と私の2人でやったことありますが、私が編集した画面を割とすぐに友人も見ることが可能で非常に便利でしたよ。
ばらもん

One Noteとは

先に使用感を紹介して、現代っ子で有れば何となくですけど使い方は伝わったと思います。

改めてOne Noteとは何ぞやを簡単にまとめてみます。

  • マイクロソフトが提供している電子ノート(デジタルノート)
  • マイクロソフトアカウントがあれば無料で使用可能
  • クラウド上にデータが保存される為あらゆるデバイスから管理編集が可能
  • 他の人とも同じページを共有可能
  • 表や画像の挿入はもちろん、手書きでの描写も可能
  • 有料版もあり、多くの人が学生時代に購入したマイクロソフトオフィス(word、power point等)にも入っている

ざっと思いついただけでもこれだけの機能があり、まさに電子ノートと呼ぶにふさわしい機能と言えます。

始め方はアカウントを作って、アプリをダウンロードするだけです。

これは本当にお勧めのアプリなので、ぜひ一度は試してみてもらいたいです。

 

今回は以上になります。

ありがとうございました。

あわせて読みたい看護師の勉強


にほんブログ村に参加しています。

クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ

-勉強について
-, ,

© 2021 ばらもんblog Powered by AFFINGER5