転職について

看護師による上手な転職サイトの使い方

2021年11月13日

お悩みNs
転職を考えていますが、転職サイトは使わない方が良いという意見もよく聞きます。
実際のところはどうなんでしょうか?
ばらもん
今回は私が転職サイト登録を勧める理由と、転職サイトの上手な使い方について解説していきます。

記事の内容

  • 看護師の転職サイトについて
  • 転職サイトを使用するメリットデメリット
  • 上手な使用方法について

結論

  • 転職サイトは複数社登録がおすすめ
  • 複数サイト登録してそれぞれから病院やクリニックの情報を収集し、そのうえで自主応募して就職する
  • 他と違うサービスを求めるなら月45万以上の求人が可能なナースパワーがおすすめ

月収45万以上可能な応援ナースはこちら



 

月額50万も可能でサービス残業なし⁉看護師の派遣という選択肢

 

大手転職サイトはこちらから





その他大勢の転職サイトはこちらから

看護師の転職サイトについて

求人サイトを使用すると転職に不利になるのか?

一言で言うなら不利になります

求人サイトの比較サイトでは、どうしても求人サイト側からの視線で書かれていることが多いため「転職サイトを使用しても不利になりませんよ」という項目を見かけますが、半分正解位に思ってください。

ではなぜ不利になるのかというと、完全にコストの問題です

詳しく解説していくと長くなり今回の記事とずれてしまうので以下の記事で解説しています。

看護師が転職サイトを使用すると不利になるのか解説アイキャッチ
看護師が転職サイトを使うと不利になる方法とそれでもおすすめする理由

転職サイトを使用するメリットデメリット

結論にあるように、転職するすべての人が複数の転職サイトに登録するのをお勧めしています。

転職サイトを使用する人

転職サイトを利用するつもりがある人は、エージェントとの相性がカギになります。

正直、サイトごとの大きな違いはないので、結局は当たったエージェント次第です。

複数サイトに登録することで、より自分に合ったエージェントに当たる可能性は高くなります。

また、都市圏ならいいですが、地方に行くにつれて紹介できる求人に差が出てきます

どうせ無料なら複数サイトに登録してより就職先の可能性を広げるべきだと思っています。

転職サイトを使用せずに就職予定の方

そんな方も転職サイトを利用できます。

もちろんエージェントに

「私は最終的には自主応募で就職します。」

なんてことは言う必要ありません。

転職サイトに登録すれば

  • エージェントに相談できる
  • 事前に病院の情報が手に入る
  • 情報収集が楽になる

こういったメリットがあります。

自分を担当してくれたエージェントが気に入ればそのまま転職サイトを利用して就職することで恩に報いることができます。

逆に気に入らなければ、申し訳ないと思いながらも自主応募もできます。

少しでも就職できる可能性を上げるため、より良い環境に就職するために、利用できるものはどんどん利用しましょう。

メリット

  • 事前に病院の情報が分かる
  • 全て任せると、色々な交渉事を行ってくれる
  • 面接や履歴書の書き方なども指導してくれる

デメリット

  • 自主応募と比べられた時に不利になる
  • 電話やメールの連絡がめんどくさい
    →私は「必要時はこちらから連絡するので、それまでは連絡しないで欲しい」と伝えています。
    それで連絡来てません。

結局、最終的にエージェントにどこまで任せるのかは人それぞれです。

  • 病院の情報だけ貰って自主応募する
  • 面接の練習や履歴書の書き方まで見てもらう
  • 就職面接まで一緒に付いて来てもらう

私がおすすめしている「病院の情報を貰う」場面であれば、病院側にこちらの情報が届くことはありません。

自身で転職活動を完結できるのであれば、登録して病院側の情報だけ貰っておくのは上手なやり方だと思っています。

注意ポイント

もちろんこのやり方は時間がない人にとってはめんどくさいやり方です。
なんだかんだで転職サイトに任せるのが一番楽と言えば楽なのです。
上記に記載している通り、一度使ってみたうえでどこまでエージェントに任せるかを決めてもいいのではないでしょうか?

私の友人に以前いた人の例を紹介します。
地方への引っ越しと同時に就職のパターンでした。
転職サイトを使用して就職予定でしたが、面接の際に病院側から
「祝い金として30万払うから、(転職サイトに報酬を支払わないために)転職サイトには落ちたと伝えて就職してほしい」
と言われたそうです。
実際にそこに友人は就職しました。
病院側からしたら、転職サイトにお金を払うよりも30万払った方がお得だという事です。
良い悪いは別として、色々な方法があるよという事です。
結局就職するのは自分ですからね。
ばらもん

上手な活用方法

月収45万以上可能な応援ナースはこちら


大手転職サイトはこちらから





本題の上手な活用方法についてです。

既に何度か出てきていますが、以下のような方法をお勧めしています。

ただし、これは自分自身でも転職活動が行える方限定の方法です。

  1. 何個かの転職サイトに登録する
    →どこが良いかわからない人はとりあえず上記の大手から選んでみる
  2. 自分の希望を伝えて合う条件があれば教えてもらう
    →年収、働き方、病院の雰囲気等
  3. ある程度情報収集が出来たら、希望の病院に直接連絡して就職面接を取り付ける
  4. もし、希望する就職先が看護師を募集していなければ、再度転職サイト経由で連絡して看護師募集しているか確認してもらう

1.転職サイトに登録する

迷ったら上記の大手求人サイトで良いでしょう。

2.希望条件の伝え方

登録後、すぐに連絡が来て希望の条件を聞かれると思います。

本当に病院の情報が分からない人はそこでしっかり希望を伝えます。

逆に、ある程度希望の病院が決まっている人は、直接その病院の名前を言いましょう。

エージェントには

  • 「就職時期は決まってないがとりあえず情報収集だけです」
  • 「気になってる病院は○○と◆◆があるんですがどんな感じですか?」

と伝えておきましょう。

3.病院に直接連絡する方法

  1. トップページor看護部のHPから看護師募集を行っているか確認する
  2. 募集していれば直接連絡を取って面接日程を調整する
  3. 募集していないor乗っていない場合も、とりあえず募集しているかメールで確認してみる

流れとしてはこんな感じです。

病院によっては、

「現在募集していないが、●月ごろに募集予定です」

と事前情報をくれるところもあるので、看護師募集していないからとあきらめないでください

勿論エージェントからは「必ずエージェント経由で募集してください」みたいなことを言われる可能性もありますが無視してください

もし、メールの返信で募集をしていないとなれば最後の4番に行きます。

注意ポイント

大事なことですが、問い合わせの際可能ならこちらの個人情報は伝えないください
これは次の4.の時にエージェント経由で確認してもらった際に同じことを確認してもらうことになるからです。

4.転職サイト経由で募集していないか確認してもらう

本当にまれなパターンですが、転職サイト経由であれば募集をしている病院やクリニックもあります。

そのため、3.で募集していないとわかっても、そこに就職したいのであればエージェントから確認してもらってみてください。

そこで募集していればそのままエージェント経由で就職できます。

当然ですが、この時も無駄な個人情報を伝える必要はないので、エージェントにもこちらの個人情報は絶対に伝えないように念押ししておきましょう。

おすすめの転職サイトについて

既にお伝えしている通り、転職サイトは結局ほとんど一緒だと思っています。

最終的にはエージェントの質次第という所もあり、複数サイトに登録して合う人を探していくのが良いと思っています。

とはいえ、唯一他と違う独自の転職サービスを打ち出しているところがあり、それが「応援ナース」と呼ばれる制度です。

こちらは唯一、自分の力だけではどうしようもないサービスなので、このサービスを使用したければこちらを使用するしかないというのが現状です。

  • 月収45万~50万が可能
  • 全国で募集されている
  • 引っ越し代も出る
  • 事前に病院の情報が分かりそのまま就職も可能
  • 最短3か月の勤務も可能

他の転職サイトでは使用できないサービスになっているため、転職サイトに嫌悪感を持っている人や使う予定がない人も、登録だけでもしてみるのをお勧めしています。

月収45万以上可能な応援ナース



 

月額50万も可能でサービス残業なし⁉看護師の派遣という選択肢

 

まとめ

  • 最終的なゴールはいかに自分がより良い環境に就職できる科である
  • そのために転職サイトだろうと利用できるものは最大限利用していく
  • 転職サイトへの登録はほとんどこちら側にデメリットがなく情報を得られるものであり、転職するつもりがある人は登録をおすすめする
  • 同時の「応援ナース」というサービスを提供しているナースパワーはおすすめの登録サイトの一つ

関連記事

 

 

今回は以上になります。

ありがとうございました。


にほんブログ村に参加しています。

クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

-転職について
-, ,

© 2021 ばらもんblog Powered by AFFINGER5