資産形成について

簿記の勉強を看護師の自分が始めてみる

2020年12月14日

お悩みNs
マネーリテラシーを高めるためにお金の勉強をしたいです。何かおすすめの教材はありますか?
こんな疑問に実際に私が行っている勉強法を紹介します。
ばらもん

この記事の内容

  • 簿記について
  • 簿記の教材紹介
  • 実際の勉強法

この記事が参考になる方

  • お金の勉強をしたいけど何を勉強すればいいのか迷っている方
  • 簿記の勉強をしようと思っているがどうやって勉強すればいいか悩んでいる方
  • 教材を申し込みたいけど実際の使用感が知りたい方

この記事の作者について

  • 投資を始めて約1年半、お金の勉強も本格的にしようと考えて12月からクレアールの教材を使用して簿記の勉強をしています。
  • FP(ファイナンシャルプランナー)と迷って簿記の勉強を選択しました。

簿記は人生で必ず必要なお金の知識に強くなる

モロッコのお金

簿記を勉強するとどうなる?

一言で言うなら、会社の家計簿が読めるようになることです。

看護師的に言い換えるなら、患者(会社)の採血結果やレントゲンの状態(家計簿の状態)からその人の健康状態(経営状態)を把握できるようになります。

仮に表面上で「私の会社はお金があります!」と言っても、実は他の所から借りているお金を示しているだけかもしれません。

それらを見分けることは特に投資をするうえでは非常に重要な要素になります。

投資家は家計簿を見ながら、「この会社は大丈夫」だとか「この会社は表面上よく見えるけど実は借金がどんどん増えていってるな」とか判断して株の売買を決めています。

勿論他にも見るべき項目はありますが、家計簿が非常に重要なウエイトを占めていることは間違いありません。

投資をする人以外にもこんな情報もあります。

企業が応募者に求める資格ランキングトップ10

  1. 日商簿記2級
  2. 1級建築士
  3. 宅地建物取引主任者
  4. 公認会計士
  5. 2級建築士
  6. 第三種電気主任技術者
  7. 日商簿記1級
  8. 基本情報技術者
  9. 社会保険労務士
  10. 第一種電気工事士

企業においても簿記の資格は有利になることが分かります。

株の取り引きを始めるにあたって始めた簿記の勉強

こちらの記事に、始めてから2020年12月現在までの私の投資歴が載っていますが、個別株を始めるにあたってTwitterやYouTubeで情報収集を行いました。

その中でYouTubeの両学長 リベラルアーツ大学というコミュニティを見つけて勉強していたのですが、そこで紹介されていたのが簿記の資格でした。

その動画はこちら

 

株の勉強をしようと思っても、看護師の周りに株を行っている人はおらずそもそもやっていても公表していない可能性が高いです。

そうなった時にこの動画と出会いまずは簿記の勉強をしようと思いました。

簿記に限らずですが、両学長のリベラルアーツ大学は私の投資の教科書といってもいいくらいのチャンネルです。

投資をする人に限らずお金の情報が無料で公開されているため全員が見て損はないと思うのでぜひご覧ください

ちなみに、下記にポートフォリオの詳細を載せているため興味のある方はご覧ください。

独学か否か…私は教えてもらっています

講義を受ける男性陣

初期投資を払って教えてもらいましょう

簿記の勉強をしようと思った際に、まず独学で行うか教えてもらうかの選択肢で迷うと思います。

これに関しては、上記の動画でも言ってますが、教えてもらうことをお勧めします。

題目自体はお金という誰でも扱ったことがあるものですが、勉強内容は学校で習ったものとは異なります。

この記事を読んでくれているという事は簿記について知りたい方であり、おそらく今までそういった勉強をしてこなかった人だと思っています。

  • 貸借対照表や損益計算書
  • 仕訳と勘定科目
  • 借方と貸方

簿記を勉強する上でこれらのワードが出てきますが、最初の内は全く慣れないため混乱します。

独学でやれる人はそうとう頭が良い人だと思いますが、私は学がないので初期投資を払って勉強することにしました。

教材はクレアールを選びました

教えてもらうことを選択すると今度はだれに教わろうかという疑問が出てきます。

これに関しても、私は上記動画で出てくる「クレアール」というサイトの教材を使用しています。

申し込みから料金の支払い、実際の教科書や講義全てがwebで解決します。

値段も思った以上に高くなかったので、試験を受けるか迷っている方でも手の出しやすい値段になっていると個人的には思います

もし興味を持った方がいたら、下記のリンクから申し込みできるのでぜひお試しください



クレアール申し込み方法

上記のリンクを選択すると下記のような公式HPに飛びます。

右上にある黄色い下線を引いた講義の申し込みを選択します。

クレアール申し込み①

講義の申し込みを選択し、下にスクロールすると次のようなページが見つかるため、赤い枠で囲まれた講座の申し込みはこちらを選択します。

クレアール申し込み②

クリック後、下記のページから「講座」→「簿記検定(3級パック)」を選択すると申し込みの選択肢が出てきます。

クレアール

 

3級パック以外にも、1級まで受けられるパックがあったりしますが、仕事で必要でもない限り最初からそこまで覚悟を持ってできるとも限らないので、まずは3級を受けてから考えればいいと思います。

私は上記の写真から、3級パックを申し込みました。その際した二つのオプション(DVDと答練資料)は選んでません

以下に紹介しますが、現状では講義資料も十分であり一番上の物だけで十分だったと思ってます。

どうでしょうか?私は意外と安いと思ったのですが・・・

実際の教材と勉強方法

教材について

クレアールを申し込んで1週間くらいたつとマイページに入れるようになります。

そこで見ることができる資料は以下になります。

  • 教科書と問題集のPDF資料
  • クレアール作成のレジュメ
  • 講義の動画
  • 講義の音声だけをまとめた音声データ

上記以外に実際に郵送されてくる教材もあります。それが以下になります。

クレアール教材①

左上から時計回りに

  • 過去問
  • 過去問の答え
  • 講義ノート(上記クレアール作成レジュメと同じ内容)
  • 1枚目の写真
  • クレアール作成の問題集
  • 教科書

クレアール教材②

 

当たり前ですがweb上と送られてくる教材の内容は同じなので、紙ベースで勉強したい人もweb上で勉強して元の教科書はきれいに残しておきたい人どちらにも対応しています。

実際の勉強方法

私は元の講義資料はきれいに残しておきたい派なので、実際のレジュメへの書き込みはiPadを使用して行っています。

パソコンで教科書と講義動画を閲覧。

iPadの「GoodNotes5」という有料アプリを使ってレジュメを開きアップルペンシルで書き込みをしていってます。

クレアールをお勧めできる理由

積み重なった本

私自身、他の教材を選んで勉強したことはありません。なので他の教材との比較はできないのですが、看護学生時代の国試の勉強法も思い出しながらクレアールをお勧めできる理由をお伝えしていこうと思います。

  1. 講義資料がweb上で全て扱える
  2. 講義資料をダウンロードする際、資料が小分けにされている
  3. 講義動画が早送り再生に対応している
  4. 音声データもあるためながら勉強ができる

1.講義資料がweb上で全て扱える

今の時代は当たり前かもしれませんが、資料がweb上にアップされていることは本当にありがたい。

いちいちダウンロードする必要もないため、ネット環境さえあればすぐに勉強をどこでも始められることができます。

2.講義資料をダウンロードする際、資料が小分けにされている

クレアール教材③

こちらを見てもらうとわかりますが、講義資料(レジュメ)が小分けに分類されています。

これは教科書も同様で、ある程度の単元ごとで資料が分かれています。

私のiPadはWi-Fi専用なので、事前にダウンロードして資料を持ち歩く必要がありますが、小分けにされている分いちいち全てをダウンロードしなくても良くなっています。

また、講義動画も全部で57単元と細かく分かれており、一つの単元も長くて52分となっているため時間がない人でも勉強しやすくなっています。

3.講義動画が早送り再生に対応している

これが一番私としては助かっています

今どこの媒体でも早送り再生ができるようになっています。

私は普段YouTubeや録画した動画を見る際も1.5倍~2倍くらいで見るため、普通の動画を見ているとストレスが溜まってしまいます。

クレアールの動画は、1.25倍、1.5倍、1.75倍、2倍と変更でき、web上での動画のため繰り返し見るのも数クリックで行えるため勉強する環境として非常にやりやすいです。

4.音声データもあるためながら勉強ができる

実際英語の学習などで行っている人も多いのではないでしょうか。

電車の中や車の中など移動時間を使って勉強できるため有意義な時間の使い方ができます。

これもうれしいことに通常速度と1.5倍速度でダウンロードできるため(1.5倍以外はなし)このデータを見ながらスマホで資料や教科書を見ればより勉強内容が頭に入ってきやすいと思います。

まとめ

株をやるうえでも自分の勉強のためでも社会人の勉強のためでも簿記の資格は大いに役立つ。

実際に2級まで取れば就職でも役立つ可能性がある。

よほど自身がある人や、大学で似たような内容を学んでいる人ではない限り独学はお勧めできない。

値段も1万円と安く、現代に合わせたweb上での資料や倍速再生などにも柔軟に対応しており、初期投資として1万払えば勉強する環境は一気に整えることができる。

ぜひ簿記の勉強をして人生の経験値を上げてみてはいかがでしょうか。

 

今回は以上です。

ありがとうございました。


にほんブログ村に参加しています。

クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

-資産形成について
-, ,

© 2021 ばらもんblog Powered by AFFINGER5